ボウル(ゴールド)11cm

  • 左のお皿は、ティーカップのソーサーです。

    左のお皿は、ティーカップのソーサーです。

  • 日本茶を入れてディナープレートにのせて、おやつセットに。

    日本茶を入れてディナープレートにのせて、おやつセットに。

直系 約11cm  高さ 約5cm

ローゼンタール〈魔笛〉シリーズのボウルは、サイズが4種類あります。
このボウルは、その中で一番小さいもの。
直系は約11cm、高さが約5cmです。


本来はフルーツ皿ということですが、一人分の小さなサラダを入れるのにも、またクリームスープなどを入れるのもOKです。
お抹茶茶碗には少し小振りかとも思いますが、充分楽しめます。
もちろん、御飯のお茶碗にも。

また、アイスクリームや、ヨーグルト、あんみつ類、コーンフレークなど、本当に驚くほど活躍してくれる食器です。
このアイスクリーム等に使う時は、下に一番小さいサイズのお皿を敷くと、かなりおしゃれになりますよ。

私は食器としてだけではなく、香炉(灰を入れてお香を焚く)や、お花を入れるのにも使っています。



ボウルの外側全面は、モーツアルトのオペラ「魔笛」の一場面を、デンマーク出身の世界的デザイナー、ビョルン・ヴィンブラッドが繊細に表現したレリーフで飾られています。
その浮き彫りは、巧みな技で贅沢にほどこされた金箔で覆われていて、その豪華な美しさには目を見張るばかり。

線描きの絵ではなく、また多彩な色も使わずに、浮き彫りだけでこれほど豊かな情景を謳い上げたものは他にはなく「世界のテーブルウェア史上に残る傑作」と呼ばれるのもうなづけます。

一方、外側の豪華さとは対照的に内側はプレーンな白磁のため、中に入れるものを選びません。

そういえば「魔笛シリーズ」は、確かに高い芸術性を秘めながらも、このビョルン・ヴィンブラッドのレリーフは、洒脱や軽み、といった表現がふさわしくも感じられます。

この「魔笛シリーズ」のボウルの使い道は、本当に多彩です。
あなたならではの「魔笛」の使い方を考えてみるのも楽しいですね。
あたなにとって、きっと「特別な一生ものの一品」になることでしょう。

46,440円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索